顔脱毛によりニキビが改善

施術は生理前後は注意が必要だが肌は明るくニキビが激減

顔脱毛を行うとなぜニキビが減るかというと、産毛に付着しやすいホコリや雑菌が肌に触れる機会がグッと減るからで、雑菌やホコリなど目に見えない汚れが肌に付着する心配がなくなり、肌トラブルの心配が減ったことがわかりました。
またカミソリや電動シェーバーを利用しなくなったので、刃で肌を傷つける心配がなくなり乾燥や炎症といった肌トラブルが減ったことも大きなメリットだと思います。
ただサロンで脱毛ケアを受ける場合に注意しなくてはいけないと感じたのが、生理前後など肌がデリケートな状態になりやすい時期は、どんなに肌に負担が少ない施術であっても大きな刺激となってしまう可能性があるため、お手入れを受けることは避ける必要があると感じました。

顔脱毛でニキビができにくくなる?その理由とは https://t.co/2zzGq1vh5j

— 脱毛美女子.com (@datumoubijyo4) 2019年8月30日
脱毛を受けた後は、肌が通常よりも刺激に弱い状態になっているので肌が乾燥しやすいとサロン側からも注意を受けました。
そのため肌の乾燥を防ぐためにも、低刺激タイプのローションで優しく保湿を行って肌に潤いを与えるように気をつけて施術を続けました。

ニキビに悩み顔脱毛が出来る全身脱毛を受ける顔脱毛をすることで肌トラブルの改善に効果がある施術は生理前後は注意が必要だが肌は明るくニキビが激減